京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
椿ラボ京都へのお問い合わせに関しまして


京都まで、なかなかお越し頂けない皆様にご利用いただいております
ネットショップのkoha*shopへのご注文や椿ラボ京都へのお問い合わせ
また、近頃多く頂いております椿ラボ京都にて販売中の
「さか井美ゆきカレンダー」のご注文やお問い合わせに関しまして
お知らせがございます。


ご利用いただきます際に

入力されますアドレスが携帯メールアドレスの場合、
弊店PCからの受注メールや発送済みメール等がブロックされ
お客様に届かない事態になります。


お問い合わせに対する当店からのお返事や、商品受注完了のメールを
お届けできない場合がございますので

お使いの携帯電話の"迷惑メールの設定を解除いただく"か
"椿ラボ京都のメールアドレスをご登録いただき指定受信設定"いただきますと
携帯メールの方でも受信頂けます。

 

「問い合わせ、又は注文をしたけれど音沙汰がない...」というお客様は
恐れ入りますが、今一度メール設定のご確認をお願い致します。

 

お手数をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

さか井美ゆきカレンダー原画展、はじまりました。

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

本日より始まりました「さか井美ゆき・カレンダー原画展」。

 

 

直線縫いの工業用ミシンを駆使して
色鉛筆を塗り重ねるように、ミシン目を縫い重ねて描く独自の手法で
質感や色彩を無限に表現される、さか井美ゆきさん
2017年カレンダー用の原画を一挙に展示しております。

 

苺のみずみずしさ、スポンジのふかふか加減、チョコレートの艶やかさ、
プリンのどっしりプルルとしたリアルさ、
たっぷりと絞り出された栗の贅沢なうねりや、ブルーベリーのつぶつぶ感など
いつもながらの「美味しそう!!」なリアルさは溜め息もの。

 

毎年人気の12枚組カレンダーだけでなく、オリジナル作品も
ファンの皆さまの元へ、朝から旅立っています。

 

 

普段は広告や印刷物で見かけることの出来る、さか井美ゆきさんの原画の数々。
是非、この機会にオリジナル作品ならではの奥深さを心ゆくまでお楽しみください。

 

さか井美ゆき 2017年カレンダー原画展
開催中〜9月5日(月)まで


会期中も火曜日は定休日です。
最終日は18時までとなっております。

 

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

Miyuki Sakai2017カレンダー原画展のお知らせとお詫び

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

少し遅い夏休みを終え、椿ラボ京都は昨日より通常営業に戻りました。
楽しい夏休みで、皆さまの心と体もリフレッシュ出来ましたか?

 

さて、秋一番の展覧会となる「さか井美ゆきカレンダー原画展」が
いよいよ8月25日(木)より始まります。
ここで、皆さまにお詫び申し上げます。

 

さか井美ゆきカレンダー原画展」の案内状に不備がございました。
椿ラボ京都の正しいTEL&FAX番号は 075-231-5858 です。

 

お問い合わせの際は、ハガキに記載された番号ではなく
075-231-5858までお願い申し上げます。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜敷お願い申し上げます。

 

『さか井美ゆき』2017年カレンダー原画展
8月25日(木)---9月5日(月)
11:00-20:00

会期中も火曜日は定休日です。
最終日は18時までとなっております。

 

 

毎年好評のカレンダーが今年も発売開始!
米国在住のソーイングアーティスト・さか井美ゆきさんの
原画を見て頂ける貴重な機会です。お見逃し無く。


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

tsubaki.labo.kyoto@gmail.com

 

『wotopi(ウートピ)』サイトでも紹介いただいております。

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した 大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの 伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

* * * * * * * 椿ラボ京都 夏休みのお知らせ * * * * * * *

 

8月16日(火)より8月18日(木)まで夏休みを頂戴いたします。

皆様方にはご不便をお掛けいたしますが

ご了承くださいますよう宜敷お願い申し上げます。

------------------------------------------

 


「しなやかに、オンナを生きよう」を合い言葉に

社会、ビジネス、結婚、、カルチャー、健康などなど

30代から始まる"私史上"最高に自分らしいライフスタイルを

さがしていくサイト『wotopi ウートピ』
 
日焼け防止アイテムとしても、お洒落小物としても大活躍する日傘特集で

"大人"になったら一本は欲しい和柄の日傘として

koha*の晴雨兼用傘を紹介してくださいました。

 


 
商品説明を少々補足させていただきますね。
 
koha*の晴雨兼用傘は、日傘としても雨傘としても使っていただける
晴雨兼用傘として仕立てていただいております。

 


世にも繊細で美しい捺染生地であることにも加え
傘の形状に仕立てる前の生地の段階で、専門の加工場さまで
しっかりと両面から防撥水加工を施してもらっています。

撥水性テストにおいては加工場で100%の検査結果をいただいています。


そして、そことは別の専門の検査機関でも
淡色・濃色共に、UV遮蔽率や対水圧テストも受け合格値をいただいています。

 

重くかさばらないように
出来るだけ薄く軽い生地でありながら
どんな薄〜い色でもしっかりと90%以上UVカットしているのは
製造段階で然るべき工程を踏まえているからに他なりません。

 

そして、布の完成度もさながらのこと
京都で一番腕のいい職人さんに形にして頂いているので
本当に美しく、ピンと張ったシルエットに仕上がっています。

 

目に見えないところも誠実に作り込んでいる事も
本当は一番大切なのだと考えています。
是非、お手にとって比べてみてくださいませ。


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

椿ラボ京都、夏休みと秋の展覧会のお知らせです。

 

京都・三条烏丸西入る北側。

大正時代の木造洋館を再生した 大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの 伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、

京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、

京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

* * * * * * * 椿ラボ京都 夏休みのお知らせ * * * * * * *

 

8月16日(火)より8月18日(木)まで夏休みを頂戴いたします。

皆様方にはご不便をお掛けいたしますが

ご了承くださいますよう宜敷お願い申し上げます。

 

お盆明け一番の展覧会、『さか井美ゆきカレンダー原画展』に次ぐ
椿ラボ京都の新作発表は場所を大阪・梅田に移しまして
9月21日(水)から9月27日(火)まで開催の
『koha*12周年 ~エトひとまわりのエトセトラ』
になります。

 

 

 

2004年秋に、まずは全6柄にて発表した
京都品質の本格的にしてまったく新しいkoha*オリジナルファブリック
京都の乙女文化発信クリエイター・koha*がデザインし
京都で捺染する世にも美しい布は

クッションカバーやカーテンなどのリビング用品から
バッグという服飾雑貨まで、さまざまなアイテムとして
皆さまに愛され育てていただいております。

 

ブランドとしては初めての試みとして

昨秋より新潟のニット工場さんとのお取り組みが始まりました。


koha*の描くファッションイラストの中で

女性達が伸びやかに着こなす洋服が
実際に着られる本物の服として、生まれ変わりました。

 

 

この小さなコレクションも、ファブリックと同じく
じっくりと続けて参りたいと考えております。
詳細は9月に入った頃に、お知らせ致します。

どうぞお楽しみに・・・!

 

 

椿ラボ京都、夏休みと『カレンダー原画展』のお知らせです。

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

ひと月に渡る祇園祭も過ぎ、京都は八月を迎えます。
大人になるにつれ猛暑は堪え「夏ってこんなに長かったかなぁ…」と
うんざりしながらジリジリする太陽を見上げることも増えますね。

 

しかしながら体感温度とはまた別の
かき氷、夏祭り、縁日、夕涼み、線香花火、送り火、地蔵盆など
懐かしいような、少々切なくなるような夏の風物詩は
八月と共に去ってしまい、意外に夏という季節は駆け足なのだとも感じます。
今年の夏も、きっと楽しい夏になりますように…。


* * * * * * * 椿ラボ京都 夏休みのお知らせ * * * * * * *

8月16日(火)より8月18日(木)まで夏休みを頂戴いたします。
皆様方にはご不便をお掛けいたしますが
ご了承くださいますよう宜敷お願い申し上げます。

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

椿ラボ京都で毎年人気の『Miyuki Sakai Calendar』
本年は8月より販売開始致します。


それに伴い

『さか井美ゆき カレンダー原画展』を開催致します。

8月25日(木)-9月5日(月)

※最終日は18時まで 会期中も火曜定休です。

 

 

直線縫いの工業用ミシンで描くように縫う、独自の手法を確立し
国内外で活躍されているソーイングアーティスト・さか井美ゆきさん。


グルーヴ感が伝わってくる、その生き生きとした縫い目と
相反するほどに繊細な質感と立体感。
糸だからこその不器用さが見え隠れする作品の
やさしさと面白味は原画展ならでは!

 

来年のカレンダー用に選ばれたモチーフは懐かしい風情のケーキ達。
昨今ほどスイーツが身近ではなかった時代に
特別な日にしかテーブルに載ることのなかった泣く子も黙る逸品。
目にも美味しいカレンダーで、来年も楽しい日々を重ねましょう。


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

 

『京都文具大全』でも紹介いただいております。

 

京都・三条烏丸西入る北側。 大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。


1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は 京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

京都の老舗美術出版社・光村推古書院さまより発行の
「京都 文具大全」(著者:佐藤紅さん)にて
椿ラボ京都より、たくさんの品々を紹介いただいております。

 

 

 

 

2004年に京都で生まれた世にも美しい布

『koha*オリジナルファブリック』で作ったブックカバーをはじめ
koha*がデザインした御朱印帖、御朱印帖ポーチ
幻想的で季節感溢れる絵はがき、西陣織のカードケース、
大人にも工作の喜びを思い出させてくれるパイプロイド等々
一風変わった珠玉の文具をピックアップしてくださいました。

 

他にも京都ならではの気の利いた一筆箋や
ノート専門店の逸品など、名店のあれこれや
新しい感覚の商品もたくさん紹介されています。

是非お手にとってご覧くださいませ。

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休

 

椿ラボ京都は

8月16日(火)17日(水)18(木)夏休みを頂戴致します

皆様方には御不便をおかけ致します。

予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


★和にも洋にも馴染むmade in Kyotoのコットン生地なら
2004年に生まれた koha*オリジナルファブリック♪

 

さか井美ゆき カレンダー原画展のお知らせです。

京都・三条烏丸西入る北側。 大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。
1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は 京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

椿ラボでは昨年に引き続き、ソーイングアーティスト
さか井美ゆきさんの ミシン刺繍イラストによる
カレンダーの原画展を開催致します。

 

さか井さんが2017年度のカレンダーのモチーフに選んだのは
幼い頃に誰もが目を輝かせた、彩り豊かでどこかレトロな手作りケーキ達。
生クリームたっぷりのロールケーキや
フルーツがごろごろ入ったパウンドケーキ...
今では美味しいスイーツがケーキ屋さんのみならず
スーパーやコンビニにも並び甘味が与えてくれる至福のひとときは
多くの人にとって身近な物になりました。だからこそ、おやつがまだ
特別なものだったあの頃に思いを馳せてちょっぴり懐かしい
「おやつの時間」に浸って頂けるような12点に仕上がっております。

 

直線縫いの工業用ミシンで繰り返し縫い重ね
何色もの糸の集積によりモチーフの色や質感、陰影を表現する
さか井さん独自の、唯一無二の表現技法。
今作のモチーフとなった12点のケーキ達とも相性が良く
ふわふわのケーキのスポンジや瑞々しさたっぷりのフルーツを
美味しく可愛く表現してくださっています。

 

毎月めくるのが待ち遠しくなるカレンダー。
原画でも是非お楽しみくださいませ!

 

さか井美ゆき 2017カレンダー原画展  
2016.8.25.(木)〜9.5.(月)
椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00(展示最終日は18時まで)
毎週火曜定休

 

『FELISSIMO LIFE』"京都・大人のみちくさ旅"で紹介いただいております。

 

京都・三条烏丸西入る北側。

大正時代の木造洋館を再生した大人のための商業施設「文椿ビルヂング」
 
1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの 伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

女性の暮らしに欠かせない、可愛くて役立つアレコレが揃う『フェリシモ』さん。

大人時間を切り口にしたサイト『FELISSIMO LIFE』の 新企画

"京都・大人のみちくさ旅" のシリーズ第二弾にて

大人に嬉しい商業施設として

大正時代の洋館『文椿ビルヂング』を取材してくださいました。
 
さて『文椿ビルヂング』の中で
取材に来られた二人組のアンテナがピピッと反応したのは

京都生まれの、美しいテキスタイル小物がキラキラ溢れる『椿ラボ京都』でした。

 

 

koha*オリジナルファブリックの沢山のアイテムの中から
お眼鏡にかなったのは この季節、とりわけ人気のkoha*の晴雨兼用傘!
お土産にピッタリ♪ということで、最初はご覧になっていましたが

最終的にはmyお土産を選んでくださいました。

 


 
楽しいシリーズですので、是非これからもチェックしてみてくださいね。
 
三条烏丸の実店舗・ 椿ラボ京都

 

インターネットのお店
koha*shop

http://koha.shop-pro.jp/
同じく
高島屋オンラインストア
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/ladies/koha/

 

共々、是非お立ち寄りくださいませ。

koha*の京扇子、価格改定のお知らせです。

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの 伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、

京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、

京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

梅雨明けも近づいて来た近畿地方。
本日も茹だる暑さの中、
日陰やエアコンの効いた場所で涼を求める方々がたくさんいらっしゃる様子です。
こんな猛暑日にはこまめな水分補給も、どうかお忘れなく・・・。

 

下駄や晴雨兼用傘と共に、夏小物の代表とも呼ばれるお扇子。
小さくしまって、大きく広げ
涼やかな風を自在に煽ぎ出せる、日本が世界に誇るスマートツールですね。

 

 

さて本日は椿ラボ京都でも毎年大人気の
koha*の布製京扇子の価格改定のお知らせです。

 

今夏のお祭り用に買い揃えていただく時期も終わりに近づく

7月21日(木)よりそれぞれ8,400円(税抜)となります。

 

 

 

期末にセールによる在庫処分を実施し
毎シーズン新作を発表するというスタイルのものづくりでなく
廃盤という概念はなく、新しい創作をさらに積み重ねてゆくものづくりゆえ
最初に製品化した時期よりジリジリと原料や加工賃がコストアップしても
値上げも難しく、出来るだけ現行価格での販売を心がけて参りました。

 

これからも心ときめいていただける美しいものづくりをしてまいります。
ご理解いただきますと共に、変わらぬ御愛顧賜りますよう宜敷お願い申し上げます。

 

 

そして・・・

「お扇子、どうしようかな?」と迷ってくださっていた皆さまは
是非、とってもお得な現行価格のうちにお求めいただければ幸いに存じます。

(一部、今春製作の品が既に完売中のものもございます。

申し訳ございませんが、再入荷までお待ちくださいませ)

 

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)

TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休


 
★和にも洋にも馴染むmade in Kyotoのコットン生地なら

2004年に生まれた koha*オリジナルファブリック♪