京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
いよいよ27日・火曜まで☆阪急うめだ本店 7階 手仕事ギャラリーで開催中の kohaの世界展vol.19

 

 

 

京都・三条烏丸西入る北側。

大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの

伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、

京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、

京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

只今開催中のkoha*の世界展vol.19~エトヒトマワリのエトセトラ~。

koha*12周年を記念する2016年秋冬の発表会。新たに発表された新作布

『山*村*紅*葉  (シャンソンもみじ~Chanson,mon missive)』をはじめ

新潟のニット産地で作られたふっくら・なめらかな肌心地の編み地に

koha*のファブリックから飛び出した可愛くも個性の光る図柄の刺繍がポイントの

koha*初のニットウェア。koha*ファブリックの可憐さをそのままに

履きやすくスタンダードな形・長さに仕立てたスカート...。

 

うめだ阪急にて初お披露目の新作アイテムたち

もうご覧頂けましたでしょうか?

会期もあっという間に5日目を迎え、残すところあと2日。

新作布『山*村*紅*葉  (シャンソンもみじ~Chanson,mon missive)』も

新製品のニット、スカートも多くの方々にご好評いただいております!

 

山村紅葉のニットには、半袖・カーディガンともに背面にウサギの刺繍が。

正面右胸には二匹の親子リスの刺繍がございます。

くるりと振り返った時にだけちらりと現れる2羽のウサギ..

見つけてしまったらなんだかほっこりする、さりげないけれど、ぐっとくる可愛さです。

 

松虫草のニットは正面に、左右対称の豪華絢爛な花模様。

縫い目や糸色のグラデーションが秀逸で、まるで浮かび上がって見えるような

美しく繊細な刺繍に仕上がっています。写真の様に前に前で結んだり

羽織るだけでも、シンプルなコーディネートに華を添えてくれる優秀アイテムです。

 

ボーダーや無地のニット、スカートの下に履くペチコートや

koha*の定番アイテムである晴雨兼用傘、デイリーバッグと

あれこれ組み合わせを考えて、悩んでみるのも楽しみのひとつ。

もちろん、店頭でご試着もして頂けます。

数に限りがございますので、お目当てのアイテムがある方はお早めに。

 

12周年を迎えたkoha*の新境地を、是非!ご覧くださいませ。

 

うめだ阪急への出店中も、本拠地・椿ラボ京都は通常通り営業しております。

椿ラボ京都では1mからファブリックの切り売りも行っているほか

オンラインショップや催事には出品されていないアイテムなど

在庫がある限り全ての色柄をご覧頂けますので、京都へお立ち寄りの際は是非。

 

阪急うめだ7F「手仕事ギャラリー」にて開催中の「koha*の世界展vol.19」と

烏丸三条・文椿ビルヂング内「椿ラボ京都」共々

皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

 

-----------------------------------

【大阪】2016年9月21日(水)-9月27日(火)

阪急うめだ本店 7階 手仕事ギャラリー

OPEN   10:00-20:00(金・土曜日は21:00まで)

-----------------------------------

【京都】2016年10月7日(金)-10月17日(月)

Arts&Products  椿ラボ京都

 

三条烏丸西入る北側 文椿ビルヂング1階

TEL/FAX075-231-5858

OPEN  11:00-20:00      毎週火曜定休

 

 

「koha*の世界展vol.19」本日より開催中。

京都・三条烏丸西入る北側。

大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの

伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、

京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、

京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

さて、いよいよ本日より阪急うめだ本店7階・手仕事ギャラリーにて

「koha*の世界展 vol.19」を開催中です。koha*の12周年を

〜エトひとまわりのエトセトラ〜と称して

華麗な刺繍を施したkoha*初の試みである国産ニット製品に

スカート、ペチコートを併せたスモールコレクションを発表。

新作布『山*村*紅*葉  (シャンソンもみじ~Chanson,mon missive)』

のアイテムもこちらで初お目見え致します。

新作のニットは新潟の工場のお仕立てよるふっくらとした

風合いが心地良い編地に、koha*の定番柄「松虫草」と

新作「山*村*紅*葉」をモチーフにした立体感のある

華やかな刺繍が光ります。

 

いつまでも着られて、流行に左右されない

「ずっと可愛い色と形」を追求しました。

シンプルで暗い色の服を選びがちになってしまう秋冬を

お気に入りの一着で可憐に可愛く彩ってみませんか?

koha*ファブリックのスカート・ペチコートに加え

晴雨兼用傘やバッグとのコーディネートも

多種多様にお楽しみ頂けます☆

ウェアやバッグ・傘などの定番アイテムをはじめ

ポーチやブックカバー、インソールetc..

各種小物も取り揃えてお待ちしております。

とっておきの一着の自分買いはもちろんのこと

大切な方への贈り物にもぴったり。

是非店頭で実物をご覧になってくださいませ。

 

-----------------------------------

【大阪】2016年9月21日(水)-9月27日(火)

阪急うめだ本店 7階 手仕事ギャラリー

OPEN   10:00-20:00(金・土曜日は21:00まで)

-----------------------------------

【京都】2016年10月7日(金)-10月17日(月)

Arts&Products  椿ラボ京都

 

出店期間中も本拠地・椿ラボ京都は通常通り営業中。

koha*オリジナルファブリックの切り売りも1mから承っております。

展開商品は全種ご覧頂けるほか、店舗でしか出会えない

レアアイテムも多数ございますので

京都へお立ち寄りの際はぜひ、ご来店くださいませ。

 

三条烏丸西入る北側 文椿ビルヂング1階

TEL/FAX075-231-5858

OPEN  11:00-20:00      毎週火曜定休

 

 

 

 

 

koha*の世界展vol.19のお知らせです。

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

2004年のデビューから
今秋12周年を迎える『koha*オリジナルファブリック』

 

 

37作目の新作布

『山*村*紅*葉  (シャンソンもみじ~Chanson,mon missive)』は
ひと足先に空へ旅立った 愛するものへの想いが
さまざまな人達の心と重なり紡がれて生まれました。

 

幼い頃の記憶にある【小人達が夜中に靴を仕立てる】という
挿絵も素晴らしかった童話が、心のどこかに生きていたのかも知れません。


先立った彼等彼女等が、地上に美しい景色を届けるために
【空の季節工場】でせっせと風物詩を作っては

故郷である地上に運んで来るという
空想物語から出来上がった、ほのぼのとした模様です。

 

また今季、12周年記念『干支ひとまわりのエトセトラ』として
koha*のファッションイラストに登場する洋服が
実際に着られる服になる、ワクワクする企画も始動します。

 

 

koha*オリジナルファブリックのアイコンとしてもお馴染みの
デビューシーズン以来人気の『松虫草~MATTUMUZZI』
37作目の『シャンソンもみじ~Chanson,mon missive』にフォーカスした
着心地の良いニットと 永遠の定番シルエットのスカートによる
スモールコレクションを発表致します。

とりわけ手仕事の匂いの残る、ミシン刺繍の印象的なニットは必見。

 

ベーシックな形 + 新鮮な色柄 + 素材と仕立ての良さの三拍子揃って
トラッドにしてポップな よそゆき感覚の日常着に仕上がりました。

 

 

「ファッションってやっぱり楽しい!」を合い言葉に
これからもファブリックと共に国産ニットの可能性も探って参ります。
どうぞお楽しみに。

 

-----------------------------------

【大阪】2016年9月21日(水)-9月27日(火)

阪急うめだ本店 7階 手仕事ギャラリー

OPEN   10:00-20:00(金・土曜日は21:00まで)

 

12周年を記念して始動するプロジェクト"着られるkoha*"も初お目見え。
イラストの中の女性の着こなしが本物の洋服になりました。
ファッション雑貨やインテリア雑貨だけでなく
着られるkoha*ファブリックも存分にご堪能ください。

 

-----------------------------------

【京都】2016年10月7日(金)-10月17日(月)

Arts&Products  椿ラボ京都

 

三条烏丸西入る北側 文椿ビルヂング1階

TEL/FAX075-231-5858

OPEN  11:00-20:00      毎週火曜定休

 

本拠地、椿ラボ京都では
koha*オリジナルファブリックのカット販売も1mから承ります。

もちろん、ニット&スカートのコレクションもございます。
用途に応じた各種バッグや晴雨兼用傘も、展開商品は全種揃っております。
是非、ご来店くださいませ。

 

人生の先輩への贈り物にも。

 

京都・三条烏丸西入る北側。

大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの

伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、

京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、

京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

蒸し暑いとは言え、随分と過ごし易くなって参りました。
『敬"老"の日』という名称が何だか不思議なくらい
元気で若々しい方が増えましたが
人生の先輩を敬いたい気持ちは大切にしたいですね。

 

椿ラボ京都では、贈り物にぴったりの美しく機能的な品々を揃え
皆さまのお越しをお待ちしております。

 

一番人気は、毎日のお買い物やご旅行の際にも便利なエコバッグ


特筆すべきは、傘用生地を使った、雨粒もコロコロとはじく防撥水加工。
薄くて軽くてぺちゃんこに畳め
2Lのペットボトル2本だって運べる丈夫さもありがたいもの。

 

次に人気のバッグは、ちょっとしたお出かけならコレひとつで、
着物にも洋服にも似合うサブバッグとしても重宝するデイリーバッグ・プチ


内ポケットとちょっとしたマチも付いて
手当たりの柔らかな持ち手も人気の秘密です。

「最初は娘にプレゼントしてもらったんです。」と
その後、美しさと使い易さからファンになってくださり
季節に合った花柄を揃えてくださるお客様もたくさん!

 

すべてメイドイン京都のkoha*オリジナルファブリックを使用しています。

 

インターネットのお買い物なら koha*shop

高島屋オンラインストアも是非ご利用くださいませ。


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

もうすぐ敬老の日。創作の喜びをご一緒に・・・!

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

椿ラボ京都でも絶大なる人気を誇るパイプロイド
今では日本のみならず海外でも話題の【大人の工作】です。


京都でゲーム機の基盤などを作っていたデジタル畑の会社が
自分の手を使って作り出す

アナログな創作との両立を目指して立ち上げられたプロジェクト。

 

新聞チラシなど見た後には即ゴミになる紙を
巻いてパイプにし、切ったり曲げたり組み合わせて
立体を作ってゆく"ひねもす"から進化した
最も初期のパイプロイド時代から、弊社ではお取組させていただいております。


限定販売の弊社モデル『バウワウ★ジョン』『ミュウミュウ★ミケ』
そんな古いおつき合いの中から生まれました。

 


※上記の限定モデル2体は完売しております。

 

 

パイプロイドシリーズの中でも
この頃とりわけ人気があるのが、この猫と犬達。
私達も販売しながら、愛くるしいポーズに癒されております。

もうすぐやってくる敬老の日。
一緒に手を動かし、何かを作り出す喜びをプレゼントするのも素敵ですね。


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

 

いよいよ新発売。koha*デザインの【がま口ポーチ】

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

京都の老舗美術出版社・光村推古書院さま。
美術・工芸本の他、寺社仏閣をはじめ

観光地情報やグルメ・お土産情報、 風習や歳時記など

京都のあれこれを網羅したガイド本とスケジュール帳が一体になった

『京都手帖』の出版社としてご存じの方もきっと多いと思います。
 
koha*オリジナルファブリックの『京都手帖』特製布カバーも
過去6年間、製作させていただいておりました。
 
本年2月には、koha*の描き下ろし図案にて
光村推古書院さまより御朱印帖が発売になりました。
この御朱印帖4種は、
発売と同時に表紙用の布の追加オーダーをいただく程の大反響で
私達も大変嬉しく励みになっております。
 
そして・・・椿ラボ京都では、9月14日(水)より発売開始になりました。


【がま口ポーチ】は 全2柄 4配色


デザインから捺染のみならず、がま口加工までの工程全てがmade in Kyoto。
裏地も華やかな色で開けるたびに、キリリとリフレッシュ出来そうですね。

 

大きめのご朱印帖一冊がピタッと収まる絶妙なサイズは
文庫本や新書版、筆記用具入れにも重宝致します。

 


*夢で逢いましょう・はなうたスキップ
ご朱印帖の「いつか来た道」柄に呼応するように描いた図案。
昭和の匂いの残る風景と青空。

 

*夢で逢いましょう・ひみつ基地にて
遠くを走る電車と電信棒のシルエット。
あかね色に染まる夕焼け空に人恋しくなる図案。

 

*ろーじのジロー・ほのぼのモーニング
2006年発表のkoha*の小紋の「ねこねこやなぎ」柄を刷新した
ご朱印帖の「ねこねこじゃらし」柄に呼応するように描いた
爽やかな朝の風景。猫町のろおじ(路地)に居るジローは誰?

 

*ろーじのジロー・しみじみアフタヌーン
陽だまり色の午後のろおじに集まる仲良し五匹組。
親子であるか、流れ着いたか、はたまた兄弟か、知るのは誰?


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

 

椿ラボ京都へのお問い合わせに関しまして


京都まで、なかなかお越し頂けない皆様にご利用いただいております
ネットショップのkoha*shopへのご注文や椿ラボ京都へのお問い合わせ
また、近頃多く頂いております椿ラボ京都にて販売中の
「さか井美ゆきカレンダー」のご注文やお問い合わせに関しまして
お知らせがございます。


ご利用いただきます際に

入力されますアドレスが携帯メールアドレスの場合、
弊店PCからの受注メールや発送済みメール等がブロックされ
お客様に届かない事態になります。


お問い合わせに対する当店からのお返事や、商品受注完了のメールを
お届けできない場合がございますので

お使いの携帯電話の"迷惑メールの設定を解除いただく"か
"椿ラボ京都のメールアドレスをご登録いただき指定受信設定"いただきますと
携帯メールの方でも受信頂けます。

 

「問い合わせ、又は注文をしたけれど音沙汰がない...」というお客様は
恐れ入りますが、今一度メール設定のご確認をお願い致します。

 

お手数をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

さか井美ゆきカレンダー原画展、はじまりました。

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

本日より始まりました「さか井美ゆき・カレンダー原画展」。

 

 

直線縫いの工業用ミシンを駆使して
色鉛筆を塗り重ねるように、ミシン目を縫い重ねて描く独自の手法で
質感や色彩を無限に表現される、さか井美ゆきさん
2017年カレンダー用の原画を一挙に展示しております。

 

苺のみずみずしさ、スポンジのふかふか加減、チョコレートの艶やかさ、
プリンのどっしりプルルとしたリアルさ、
たっぷりと絞り出された栗の贅沢なうねりや、ブルーベリーのつぶつぶ感など
いつもながらの「美味しそう!!」なリアルさは溜め息もの。

 

毎年人気の12枚組カレンダーだけでなく、オリジナル作品も
ファンの皆さまの元へ、朝から旅立っています。

 

 

普段は広告や印刷物で見かけることの出来る、さか井美ゆきさんの原画の数々。
是非、この機会にオリジナル作品ならではの奥深さを心ゆくまでお楽しみください。

 

さか井美ゆき 2017年カレンダー原画展
開催中〜9月5日(月)まで


会期中も火曜日は定休日です。
最終日は18時までとなっております。

 

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

Miyuki Sakai2017カレンダー原画展のお知らせとお詫び

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

少し遅い夏休みを終え、椿ラボ京都は昨日より通常営業に戻りました。
楽しい夏休みで、皆さまの心と体もリフレッシュ出来ましたか?

 

さて、秋一番の展覧会となる「さか井美ゆきカレンダー原画展」が
いよいよ8月25日(木)より始まります。
ここで、皆さまにお詫び申し上げます。

 

さか井美ゆきカレンダー原画展」の案内状に不備がございました。
椿ラボ京都の正しいTEL&FAX番号は 075-231-5858 です。

 

お問い合わせの際は、ハガキに記載された番号ではなく
075-231-5858までお願い申し上げます。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒宜敷お願い申し上げます。

 

『さか井美ゆき』2017年カレンダー原画展
8月25日(木)---9月5日(月)
11:00-20:00

会期中も火曜日は定休日です。
最終日は18時までとなっております。

 

 

毎年好評のカレンダーが今年も発売開始!
米国在住のソーイングアーティスト・さか井美ゆきさんの
原画を見て頂ける貴重な機会です。お見逃し無く。


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

tsubaki.labo.kyoto@gmail.com

 

『wotopi(ウートピ)』サイトでも紹介いただいております。

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した 大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの 伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

* * * * * * * 椿ラボ京都 夏休みのお知らせ * * * * * * *

 

8月16日(火)より8月18日(木)まで夏休みを頂戴いたします。

皆様方にはご不便をお掛けいたしますが

ご了承くださいますよう宜敷お願い申し上げます。

------------------------------------------

 


「しなやかに、オンナを生きよう」を合い言葉に

社会、ビジネス、結婚、、カルチャー、健康などなど

30代から始まる"私史上"最高に自分らしいライフスタイルを

さがしていくサイト『wotopi ウートピ』
 
日焼け防止アイテムとしても、お洒落小物としても大活躍する日傘特集で

"大人"になったら一本は欲しい和柄の日傘として

koha*の晴雨兼用傘を紹介してくださいました。

 


 
商品説明を少々補足させていただきますね。
 
koha*の晴雨兼用傘は、日傘としても雨傘としても使っていただける
晴雨兼用傘として仕立てていただいております。

 


世にも繊細で美しい捺染生地であることにも加え
傘の形状に仕立てる前の生地の段階で、専門の加工場さまで
しっかりと両面から防撥水加工を施してもらっています。

撥水性テストにおいては加工場で100%の検査結果をいただいています。


そして、そことは別の専門の検査機関でも
淡色・濃色共に、UV遮蔽率や対水圧テストも受け合格値をいただいています。

 

重くかさばらないように
出来るだけ薄く軽い生地でありながら
どんな薄〜い色でもしっかりと90%以上UVカットしているのは
製造段階で然るべき工程を踏まえているからに他なりません。

 

そして、布の完成度もさながらのこと
京都で一番腕のいい職人さんに形にして頂いているので
本当に美しく、ピンと張ったシルエットに仕上がっています。

 

目に見えないところも誠実に作り込んでいる事も
本当は一番大切なのだと考えています。
是非、お手にとって比べてみてくださいませ。


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休