京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
GICCA(実家)の『Chabakoha*』も初登場。Go!5!!ISETAN。

 

大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した

アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の

生活に潤いを与えてくれる品々、 京都の審美眼に適った

"もの"や"こと"や"とき" を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

いよいよ7月19日(水)より伊勢丹新宿店5階で開催される

koha*のPOP UP STORE。

京都の乙女文化発信クリエイター・koha*がデザインし

京都で捺染する世にも美しい布、koha*オリジナルファブリック

2年ぶりに新宿の地で華やかに花ひらきます。

 

東京ではお披露目となるkoha*の洋服や雑貨にも

伊勢丹先行販売アイテムをご用意しております。

 

リバーシブルスカートの新柄は、こちらからご覧くださいませ

 

ご要望の多かったプチスカーフも8柄12配色展開で初登場。

大きめのハンカチにも、お弁当包みにも

小風呂敷にもぴったりの頼もしい54cm角サイズです。

 

そして、この春より開始されたインテリア茶箱クラブ×koha*の

新プロジェクト『Chabakoha*(チャバコハ)』も

満を持して「GICCA(実家)」柄のお茶箱をご覧頂きます。

 

 

昭和の庭を描いた実家柄。

印象的な菊と百日紅、アロエとソテツに隠れて

ひなぎくや都忘れも密かに咲いている奥行き溢れる模様です。

美しい光沢の正絹小田巻がたわわに実るタッセルは

向き合うつがいの鳥達が木の実をついばむさまにも見えます。

 

ふっくらと艶やかに張られた蓋を開くと

内側は神々しく生き生きと艶めくイエロー。

 

話は少々飛躍致しますが

本日、祇園祭の山鉾巡行を観ていて

さまざまな色が溢れる中においても

やはり太陽のような金色や黄色には力があるものだなぁと

しみじみと感じ入った次第です。

 

 

2017年7月19日(水)---7月31日(月)
koha* POP UP STORE @ ISETAN
伊勢丹新宿店 本館5階 インテリア

※今回はPARKではなく marimekkoの横です。

 

koha*は7月26日(水)より新宿店頭にて

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

ヒナタさんの正絹創作小物  入荷致しました。

 

 

 

大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した
アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の
生活に潤いを与えてくれる品々、 京都の審美眼に適った
"もの"や"こと"や"とき" を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。 

 

西陣織の帯地を織った後の
残りの縦糸を有効利用して織り上げる
ポップだけれどどこか品のある文様が可愛いヒナタさんの正絹小物。

 

この度、ご要望の声も多かった「マルチドロップ(黒地)」柄の
カードケース&メガネケースが新たに入荷致しました。

 

リピーターの方も多数いらっしゃるヒナタさんの小物は
仕上がる色柄や数量が時期によって変わる、一期一会の逸品です。
気になる柄がございましたら、店頭にてお早めにゲットしてくださいませ。

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

さか井美ゆきさんカレンダー、 7月1日より販売開始。

 

大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。 

 

一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した

アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の

生活に潤いを与えてくれる品々、 京都の審美眼に適った

"もの"や"こと"や"とき" を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。 

 

工業用ミシンを用いて、白い布に描くように刺繍を施す

ソーイングアーティスト「さか井みゆき」さん。

 

ファンの皆様、大変お待たせ致しました。

椿ラボ京都・限定販売の人気アイテム

「さか井美ゆきカレンダー 」2018年版が

仕上がって参りました。

 

あす 7月1日(土)より販売開始 です!

 

今年のモチーフは京都を感じるお料理や野菜、和菓子と

それらを引き立てる美しい器たち。

 

食べ物の美味しそうな色味や質感の表現は、さか井さんの得意とするところ。

そこへ器のディテールの繊細な刺繍が重なって

可愛さも滋味も併せ持つ、素敵な作品に仕上がっています。

こんもり積み上がったイクラのぷちぷち感や

サンマの脂ののったコゲ感は秀逸。とっても美味しそう・・・

昨年の「おやつ」シリーズに続き、今回も美味しく、美しく

12ヶ月を彩ってくださいました。

 

京都らしさ溢れるカレンダーはお土産にもピッタリ。

「うつろううつわ」で四季を感じてくださいね。

カレンダーは1部2,500円(税込2,700円)にて販売致しております。

 

遠方にお住まいの方へは発送も承っております。

お名前と配送先ご住所・ご連絡先・ご希望部数を明記の上

メール又はfaxにてご注文くださいませ。

 

椿ラボ京都 

tel/fax: 075・231・5858

mail:tsubaki.labo.kyoto@gmail.com

 

10月4日(水)〜10月16日(月)はカレンダーの原画展も開催致します。

原画の販売は致しませんが、その他の小作品を販売予定。

実物をご覧いただける貴重なチャンスですので、是非お越しくださいませ。

(原画展詳細は追ってブログに更新致します。お楽しみに!)

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
毎週火曜定休

 

 

 

 

 

 

 

京組紐の宝石

 

大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。 
 
一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した
アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の
生活に潤いを与えてくれる品々、 京都の審美眼に適った
"もの"や"こと"や"とき" を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。 

 

椿ラボ京都に、宇治の京組紐屋さんからキラキラの宝石が届きました。
色と直径サイズと穴のサイズを指定して作って頂いている正絹のパーツ。
これはグラスコード(メガネ用ストラップ)や
ストラップや羽織紐などにも付いている小田巻というものです。

 

椿ラボ京都ではインテリア茶箱様との協業である『Chabakoha*』の
”和のタッセル”風のアクセント使いをしています。

 

丹念に揃えられた正絹の糸が
端整に球体を包み込んでいるさまは、
“守らなければならないものが中に詰まっている”感じを

何やら醸し出しているようです・・・

玉に霊が宿ると考えた太古の人々の思いに
ふと触れるような感覚と申しましょうか?

眺めているだけでも、幸せな気持ちになる不思議。

 

正絹の小田巻は、これからも沢山の『Chabakoha*』を彩って参ります。
『Chabakoha*』のディテールチェックも楽しみにしていてくださいね。

 

フェイスブックページも宜しくお願い致します。

https://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/ 

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休 

 

 

 

 

椿ラボ京都 夏を彩る三種の神器 Vol.3晴雨兼用傘篇

 

大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。 

 

一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した

アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の

生活に潤いを与えてくれる品々、 京都の審美眼に適った

"もの"や"こと"や"とき" を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。 

 

椿ラボ京都、夏の三種の神器 Vol.3は晴雨兼用傘を紹介致します。

 

椿ラボ京都、koha*shop他、
高島屋オンラインストアで人気のkoha*の晴雨兼用傘
いずれも京都で一番腕の良い傘職人さんの手によるもの。


薄くとも目の詰まったコットン生地に傘用に配置し直して捺染した後
布の両面に防撥水加工を施してから、裁断、縫製という工程に進めます。
薄く軽く、閉じた際にゴロゴロと分厚く太い束にならず
それでいて、どんなに淡い色でも軽々とUV遮蔽率90%以上をほこり
雨傘の対水圧テストもクリア出来ている品質が自慢です。

 

 


 
TVや雑誌でも特集された『京都ならではの、もっとも美しい傘』は
和服にも洋服にも馴染み、一年中使える逸品でもあります。

先にご紹介した下駄京扇子との相性も抜群。

 

大きめの木棒タイプ、伸縮自在の金属棒タイプ折りたたみ

バリエーションをご用意しております。

用途に合わせてお選びくださいませ。
 
フェイスブックページも宜しくお願い致します。
https://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/   
 
椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)

TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休 
 
★可愛いテキスタイルで差をつけるなら

メイドイン京都のkoha*オリジナルファブリック♪
 

 

椿ラボ京都 夏を彩る三種の神器 Vol.2京扇子篇

 

大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。
 
一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した
アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の
生活に潤いを与えてくれる品々、 京都の審美眼に適った
"もの"や"こと"や"とき" を 皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。
 
椿ラボ京都、夏の三種の神器 Vol.2はkoha*の京扇子を紹介致します。


“小さくたたんで持ち運べ、大きく広げ手動で涼風を送る”
何とも合理的な用の美。


使うだけでなく、飾っても華やか且つ涼やかなお扇子は
日本が世界に誇るスマート・ツールのうちのひとつです。

 

さてさて、扇子の形をしたものは世の中に数在れど
京扇子と呼べるものは、日本製の扇骨を用い
扇面の布や紙も京都のものを使い、京都で仕立てたものに限られます。

 

椿ラボ京都、koha*shop高島屋オンラインストアで人気の

koha*のお扇子はもちろん、歴とした『京扇子』


竹の削りの滑らかさや、
閉じた際のピタッとした細さも実に気持ちの良い出来映えです。

 

浴衣にも普段の洋装にも馴染む美しい色柄を全18配色より
一番ときめく一品をじっくり選んでくださいませ。

 


フェイスブックページも宜しくお願い致します。

https://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/   

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休 

 

★可愛いテキスタイルで差をつけるなら
メイドイン京都のkoha*オリジナルファブリック♪

 

椿ラボ京都 夏を彩る三種の神器 Vol.1下駄篇

 

大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した
アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の
生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った "もの"や"こと"や"とき" を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

ジリジリとした意地悪な陽射しが照りつけるこの頃。
夏の声を聴くと

俄然売れ行きが活発になる椿ラボ京都の三種の神器から
本日はmizutori×koha*の下駄をご紹介致します。

 

2012年オンエアのNHKワールドの京都特集で

koha*オリジナルファブリック

英国でご覧になったことが御縁で始まったコラボレーション。
 
静岡の下駄メーカー・水鳥工業様より

koha*オリジナルファブリックの鼻緒の下駄の企画をいただき

実現した『げたのみずとり・m2シリーズのkoha*下駄』。
 
発売と同時に百貨店やセレクトショップで販売され

多くの方々に履いていただくとこが出来て今年でもう5年目。

それでもまだまだ売れ行き好調で、BEST20にランクインしております。
 
何と言っても、地元の大学と共同実験でも明らかになった

履くほどに血の巡りが良くなり、身体にも良い影響を及ぼしてくれる

絶妙な履き心地は特筆モノ!
 
その人気のkoha*下駄。

椿ラボ京都(とkoha*shop)限定モデルに

新作&お初のメンズ下駄が今春より仲間入りしました。

今年の新作は”えのきの浪-ENOKI WAVES”↑↑↑

男性にも大人気のえのき柄は、もちろんメンズ下駄にも!

 

藤と蝶々 - FUGGITTO CIAO! CIAO!!"↑↑↑

 

"極楽浄土 - GOQLUCK GGIODDO"↑↑↑

 


"秋七草 - AQUINANACUSSA"↑↑↑

 


"野アザミ - AZZAMI"↑↑↑
 
浴衣はもちろん洋服にも似合う珠玉の下駄。

晴雨兼用傘やバッグとお揃いで使っていただける

お気に入りを見つけに椿ラボ京都へお越しくださいませ。
 
フェイスブックページも宜しくお願い致します。
https://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/ 
 
椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)

TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休
 
可愛いテキスタイルで差をつけるなら

 メイドイン京都のkoha*オリジナルファブリック♪

 

研修授業で椿ラボ京都を取材してくださいました。

 

京都・三条烏丸西入る北側。

大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。


一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は

京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した

アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の

生活に潤いを与えてくれる品々、

京都の審美眼に適った "もの"や"こと"や"とき" を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

先日、京都市内の中学生が校外学習の一環で

椿ラボ京都を訪れてくださいました。

授業の内容は「京都の魅力を語る」というテーマで

興味を持った題材について班ごとに調査し

レポートを作成、発表するというもの。

椿ラボを訪れた班の方々は、下調べに雑誌や京都本をチェックしていた際に

椿ラボ京都の記事が目に留まり

ファブリックの明るく華やかな柄ゆきや色合いに惹かれて

取材を依頼してくださったようです。

 

自分の両親や学校の先生、塾や習い事の先生以外に

お店や会社で働く大人と接する機会など

まずほとんど無いであろう生徒の皆さま。

電話での取材依頼時より

緊張感がビリビリと伝わって参りました。

 

取材では店内の商品のデザインや配色のこだわりについて

メモを取りながら一生懸命質問してくださいました。

率直で素直な質問に、こちらも背筋が伸びる思いです。

国際社会における観光文化都市である「京都」を深く知ることで

日本の文化や社会の仕組みに関心を持つ事を校外学習の目的とされています。

 

取材後は店内をまわって、商品をじっくりと見てくださっていました。

中学生のみずみずしい感性に、椿ラボの商品はどう映ったのでしょうか?

目を輝かせて取材に望む生徒さん達を見て

「日本の未来はきっと明るい!」と力強い確信をいただけた気がします。

 

良い機会を頂きありがとうございました。

生徒の皆さまにも、この経験を存分に活かしていただければ幸いです。

 

 

フェイスブックページも宜しくお願い致します。
http://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休

 

京組紐の椿飾りが届きました。

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。


一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した
アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の
生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"や"とき" を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

乙女達に人気の椿ラボ京都の髪飾りと言えば
京組紐職人さんの手による『京くみひも椿飾り』と『京くみひも花季飾り』


koha*が企画・デザインし
2005年より宇治の昇苑くみひも様に制作いただいております。


この度、完売しておりました白椿と紅椿がようやく咲きそろいました。

特筆すべきは、芯にワイヤーを通したわけでもないのに
花の開き加減を調整できる技アリのお仕立て。

 


奥ゆかしくコロンと丸い小さなつぼみから、
三分咲き、五分咲き、満開など
髪型や髪のボリュームに合わせて自在に花を咲かせることが出来るのです。

 

 

手加工のお品ゆえ、品切れの節にはお待たせしてしまうかも知れませんが
細く長くともきちんとお取組して、皆さまにお届けした参りたいと思います。

 

浴衣に、振袖に、小紋に。
帽子や鞄やセーターやストールのアクセントにも・・・
お好きな花を咲かせてください。

 

 

フェイスブックページも宜しくお願い致します。
http://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休

 

催事終了のご報告とラジオのこと。

 

 

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

 

一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した
アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の
生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った
"もの"や"こと"や"とき"を 皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。
 
阪急うめだ本店7階【手仕事ギャラリー】にて開催の
『koha*の世界展』は大盛況のうちに五月九日に終了致しました。
お越しいただきました皆さま、お世話になった皆さまに
心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

2004年にデビューしたkoha*オリジナルファブリック
日本に根付く植物を西洋の様式美で描く図案は
多くの皆さまに愛でていただきながら
ますます繊細に、大胆に表現の振り幅と厚みを増し続けています。
この秋冬の展開も、どうぞお楽しみに・・・!

 

さて桜咲く頃にkoha*が出演させていただきました
エフエム京都・αステーションの番組コーナーが
youtubeでもお聴きいただけるようになりました。
聴き逃された方や、新たに興味をもっていただきました方はどうぞ。

 

4月2日(日)ON AIR分
https://www.youtube.com/watch?v=Z8k_FyPYzQk&feature=youtu.be

 

4月9日(日)ON AIR分
https://www.youtube.com/watch?v=yCmA0f_cHto&feature=youtu.be

 


フェイスブックページも宜しくお願い致します。
http://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休