京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
<< 椿ラボ京都より、御礼とお知らせ盛りだくさん! | main | この春も、椿ラボ京都はたくさんの誌面で紹介していただいております。 >>
「koha*の世界展vol.12」始まりました。

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

本日3月27日(水)より
京都の乙女文化発信クリエイター・koha*がデザインし
京都の染色会社が捺染する、世にも美しい布"koha*オリジナルファブリック"の
28作目となる「singring picnic(森林ピクニック)」の発表となる
「koha*の世界展vol.12」が始まりました。





新作の「singring picnic(森林ピクニック)」は
昨春、犬の散歩中に感じた
不気味なほど大きく育った路傍の草花を描いた柄です。

一瞬戸惑う、巨大化した植物たちの群れ。
そこには温暖化や富栄養化などの
問題点も見え隠れする現象ではあるけれど
太古の昔から、こうやって
さまざまで時に過酷な外的環境に対峙しては
しなやかにたくましく受け入れたりかわしながら、生きながらえてきた動植物・・・

これはややもすると良くない環境ゆえの現象かも知れないけれど
どうせなら、巨大化した草花の森林を
ピクニックして楽しむくらいの心意気で向き合えばいいじゃない?という
朗らかで力強いメッセージが託されています。

カラーは、ハッピーブルーとサニーディピンクの2配色展開。
素直で単純な
"ブルー"と"ピンク"というバリエーションの両雄とも言うべき単純な配色にも
ストレートな想いを見る気がします。





TVや雑誌でも話題沸騰のkoha*の晴雨兼用傘も
一年で一番、豊富なラインナップから選んでいただける時期です!
おかげさまで早速、本日より賑やかに好調に旅立っています。
今年もこの京都で、腕の良い傘職人ご家族の皆さまが
精魂込めて仕立ててくださいました。

koha*オリジナルファブリックが初めて発表されたのは2004年。
その当時から、生地端のミミと呼ばれる部分に捺染される表記は何一つ変わることなく
生地銘、制作年、素材名の他
"fabrique au Japon  Made in Kyoto*Japan"の文字。

揺るぎなくも、ふわふわと軽やかなkoha*ワールドを
この春も、是非みなさまでお楽しみくださいませ。

「koha*の世界展vol.12
新作布 singring picnic(森林ピクニック)の発表会」

3月27日(水)-4月8日(月)

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
会期中も火曜定休です。

COMMENT









Trackback URL
http://tsubaki.amgrrow.com/trackback/284
TRACKBACK