京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
<< 「まっぷる京都・大阪・神戸'14」で紹介していただきました。 | main | 「フェルト・ワークショップ」のお知らせ >>
「koha*の世界展vol.13」

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

只今開催中の「koha*の世界展vol.13」。
京都の乙女文化発信クリエイター・koha*さんがデザインし
京都で捺染する、世にも美しい布"koha*オリジナルファブリック"の
新作「し*あ*わ*せ*椿(Happy Camellia)」の発表会です。


koha*オリジナルファブリックは、
日本に根付く植物を西洋の様式美で描いた、和にも洋にも馴染む独特の柄ゆきと
類を見ない多色使いや美しい発色が特長の2004年デビューのブランドで
今作「し*あ*わ*せ*椿(Happy Camellia)」が29作目の文様です。

「京都のものづくりの力を
現代のライフスタイルで必要なものに」という信念のもと、
和と洋と双方の商品企画に長くたずさわってきたkoha*さんが描き出す世界。
工賃の安価な地域での染色や捺染も多々ある中
京都での捺染を生産条件のマストと位置づけ
発表年である2004年より、生地端のミミ部分に
made in Kyoto,JAPAN  とfabrique au Japonと刻印し続けています。

当初は年間に何百・何千という柄を見てこられる
スタイリスト様やバイヤー様、糸偏業界の方々から注目・支持していただき
徐々に広く知れ渡り、この秋10年目を迎えた京都ブランドである「koha*」。




クッションカバー、ティッシュケースカバー
ティーポットカバーなどのインテリア・アイテムから
バッグ、晴雨兼用傘、ブックカバーやポーチなどのファッション・アイテムまで
大切に使いたくなる、大切に贈りたくなる逸品が揃います。




2009年に、5周年を記念して作られたダンスシューズタイプのレザースニーカー。
中敷きに使われたのは、クッションカバー生産の際に生じる端布のストックでした。
そこから派生して出来上がった可愛い中敷きは、大ヒット商品のひとつでもあります。

koha*のものづくりには、信念と必然性とストーリーがあります。

新しい10年に向けての活動にご期待ください。

『koha*の世界展vol.13』
~新作布「し*あ*わ*せ*椿(Happy Camellia)」発表会~
12月2日(月)まで開催中


椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858
11:00-20:00
会期中も毎週火曜定休
COMMENT









Trackback URL
http://tsubaki.amgrrow.com/trackback/327
TRACKBACK