京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
<< 日本の夏服・夏器 | main | 京都で見つける、小さな祇園祭 >>
【スーパーひねもすエクスポ】

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」では
本日より7月26日(月)まで、Tsuoon works(ツーンワークス)築谷洋之さんによる
「スーパーひねもすエクスポ」を開催中です。

ここで言う"ひねもす"とは、
世界に名を馳せる京都のゲーム会社の
基盤などを製作されている、株式会社コトという会社が開発された
紙巻き機を用いて作り出す、無限大の可能性を秘めた紙パイプ造形のことです。

この"ひねもす"を駆使して
小さな昆虫や動物から、巨大建造物までを作り出す
"ひねもすビルダー"がTsuoon works(ツーンワークス)築谷洋之さん!

今回は、イオンモールKYOTOのオープニングを飾った
使用パイプ5,000本の、国宝・東寺の五重塔をはじめ
祇園祭に沸く京都の室町・新町界隈の風情をたっぷり伝える山鉾など
京都に縁のある作品を沢山出品してくださいました!

もちろん、昔懐かしい夏休みの宿題の進化形とも言える
恐竜やチータなど、生き物の構造がしっかり見て取れる造形物などもたっぷり。


表面だけでなく、裏側の構造も眺めていただけるように
アクリル台に展示してあるので
少しかがんでいただいて、是非、裏側の構造美もご堪能あれ。

また、7月24日、25日にはワークショップも開催されます。
ふるってご参加くださいませ。

"ひねもす"で生きものを作ろう!ワークショップも開催

【日 時】7月24日(土)1回目14時〜 2回目16時〜
     7月25日(日)1回目14時〜 2回目16時〜
【講習料】お一人¥1,000
【お申込】椿ラボ京都 TEL075-231-5858


お子様と一緒に、夏休みの思い出作りと脳の若返りにいかがでしょう〜?
COMMENT









Trackback URL
http://tsubaki.amgrrow.com/trackback/37
TRACKBACK