京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
<< 菊花咲き揃い☆koha*の世界展 | main | 大人もほっこり、おやつの時間 >>
【おやつのたしなみ展】
京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの
伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、
京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、
京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

本日より「おやつのたしなみ」展が始まりました。

京都で酒器を中心に作陶されている今宵堂さん
北海道・ニセコで和菓子を作られる松風さん
美しくほっこりするコラボレーションをお楽しみ頂けます。


若い世代にも、晩酌という憩いの文化を広めたい!と
おっしゃる今宵堂さん。
今年は、"左党"ではなく"お砂糖好き"さんにも嬉しい
おやつの時間を彩る器を作ってくださいました。

そして、その器と呼び合うように、響き合うように、
北海道の澄んだ空気とニセコの湧き水と
小豆やビートなど地元の原材料を大切に使った
繊細で叙情溢れる和菓子を、松風さんが丁寧に作ってくださいました。

そして会場の壁面を彩る、
さまざまな器に和菓子を盛りつけた美しい写真は
ニセコのスキーヤーであり、カメラマンである渡辺洋一氏が
撮影されたものです。

お菓子を盛りつけた器のそばには
それぞれのお菓子によせる想いや発想の源を綴った
ほのぼのしたストーリーが記されています。

ハッとするほど新鮮で、ホッとする和みの時間。

おやつという、あたたかい響きを味わって
ほっこりした気分になっていただければ幸いです。

どうぞ、心ゆくまでお楽しみくださいませ。
COMMENT









Trackback URL
http://tsubaki.amgrrow.com/trackback/41
TRACKBACK