京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
<< 椿ラボ京都 夏を彩る三種の神器 Vol.3晴雨兼用傘篇 | main | さか井美ゆきさんカレンダー、 7月1日より販売開始。 >>
京組紐の宝石

 

大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。 
 
一階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は
京都ならではの伝統的技術や革新的な発想を駆使した
アートやプロダクトの他、京都に縁のある方々の
生活に潤いを与えてくれる品々、 京都の審美眼に適った
"もの"や"こと"や"とき" を
皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。 

 

椿ラボ京都に、宇治の京組紐屋さんからキラキラの宝石が届きました。
色と直径サイズと穴のサイズを指定して作って頂いている正絹のパーツ。
これはグラスコード(メガネ用ストラップ)や
ストラップや羽織紐などにも付いている小田巻というものです。

 

椿ラボ京都ではインテリア茶箱様との協業である『Chabakoha*』の
”和のタッセル”風のアクセント使いをしています。

 

丹念に揃えられた正絹の糸が
端整に球体を包み込んでいるさまは、
“守らなければならないものが中に詰まっている”感じを

何やら醸し出しているようです・・・

玉に霊が宿ると考えた太古の人々の思いに
ふと触れるような感覚と申しましょうか?

眺めているだけでも、幸せな気持ちになる不思議。

 

正絹の小田巻は、これからも沢山の『Chabakoha*』を彩って参ります。
『Chabakoha*』のディテールチェックも楽しみにしていてくださいね。

 

フェイスブックページも宜しくお願い致します。

https://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/ 

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858 11:00-20:00 毎週火曜定休 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://tsubaki.amgrrow.com/trackback/568
TRACKBACK