京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
<< mizutoriさんの下駄がTVで紹介されました。 | main | レイウェディング京都・滋賀 1月号に掲載されました。 >>
日本橋三越『新春祭』に『Chabakoha*』も登場します。

 

京都・三条烏丸西入る北側。

大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。


1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は、

京都ならではの

伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他、

京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々、

京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

年の瀬も押し迫り、気ぜわしい中にも
新しい一年への期待が膨らむこの季節。
新春二日限りのスペシャル企画のお知らせです。
 
茶葉の保管や運搬に使われていた
防湿・防虫・防臭効果に富んだ昔ながらの茶箱に

さまざまな装飾を施し
現代の暮らしにもマッチした収納付き調度品として蘇らせた
『インテリア茶箱(R)』


使う布やパーツの素材感や色味やテイストにより無限の表情を作り出せる上、
茶箱の大きさや形状によっても
一人掛けや二人掛けスツールとして・・・
とっておきのアクセサリー入れとして・・・
あるいは和装小物、趣味の道具の収納に打って付けだったり
玄関先にあると便利な品々の整理箱に・・・と無限の使い途が広がります。
 
そんな『インテリア茶箱』を
koha*オリジナルファブリック使いで作ったものが
今年産声を上げた『Chabakoha*(チャバコハ)』です。

 

 

 

 

新春二日間だけの催事に『Chabakoha*』も仲間入りさせていただきます。


神々しい光が溢れ出るような小さめのスツールと
しっかり深めの中袋付きの収納力抜群のスツール。

京組み紐の正絹の小田巻の品の良い愛らしさに
思わず笑みを浮かべてしまう、はんなりしたお茶箱は
安穏な日常が続くよう願いを込めて仕立てられた縁起の良いお品です。

 

京友禅・加賀友禅などの優美な手描きの着物地で仕立てたお茶箱も勢揃い。
初春を寿ぐにふさわしい逸品を探しに、是非お立ち寄りくださいませ。
 
【新春祭】
2018年1月2日(火)〜3(水)
日本橋三越本店本館3F イベント東(イベントスペース・イースト)
10:00〜18:00
お問合せ:シーズンスクエア 03-3274-8372(直通)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【椿ラボ京都 年末年始休業のお知らせ】

 

誠に勝手ながら下記の通り年末年始休業日を頂戴致します。
 

12月29日(金) 午後4時まで営業
12月30日(土)〜1月4日(木)休業
1月5日(金)       午前11時より初売り

 

ご了承くださいますよう宜敷お願い申し上げます。

 

フェイスブックページも宜しくお願い致します。
https://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/  

 

椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)
TEL:075-231-5858 11:00-20:00

 

COMMENT









Trackback URL
http://tsubaki.amgrrow.com/trackback/601
TRACKBACK