京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
<< まっぷる「まち歩き京都」に掲載して頂きました。 | main | koha*shopに新柄アイテムが入荷致しました。 >>
みずとりさまの下駄がNHK BSプレミアム「イッピン」にて紹介されました。

    

 

 

京都・三条烏丸西入る北側。

 

大正時代の木造洋館を再生した

大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。


1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」は、

京都ならではの

伝統的技術や革新的な発想を駆使したアートやプロダクトの他

京都に縁のある方々の、生活に潤いを与えてくれる品々

京都の審美眼に適った"もの"や"こと"を"とき"を

皆さまにお届けするギャラリー・ショップ。

 

創業1937年。

下駄の名産地・静岡にて、現代にも馴染む

機能とデザインを備えた下駄作りに向き合い

「日本のはきもの文化」を広く発信し続ける

水鳥工業(げたのみずとり)さま。

 

みずとり様では、様々な分野で活躍するクリエイターとの

コラボレーションによる「m2(えむに)」ブランドから

koha*オリジナルファブリックを鼻緒用の生地に用いた

下駄を2013年より展開して頂いています。

 

この度、NHK BSプレミアムにて6月5日放送の「イッピン 」にて

みずとり様の下駄が取り上げられました。

昨年発売の「mizutori×koha*」コラボの『立葵(TATTIAOI)』柄

鼻緒に用いた下駄(トップ画像のものです)も

たくさんクローズアップして頂いておりました♪

 

立葵柄の下駄は、四角型の木地の近代的なフォルムと

履き心地の優れた設計でありながら少し高めのヒールがお洒落な

「SHIKIBU」シリーズにて発売中。その他に

浴衣にぴったりと好評、涼しげで流麗な「藤と蝶々」柄も。

 

和装だけでなく洋装にも、ウッドサンダル感覚で馴染む

「みずとりの下駄」。そのデザインだけでなく

静岡大学との研究によって培われた

人間工学に基づいた履き心地抜群の設計も人気の秘密。

ぜひ、店頭でそのフィット感と心地良さを

お試し頂きたい逸品です!

 

こちらのkoha*ファブリックの下駄は、水鳥工業さまのウェブショップの他

全国百貨店やセレクトショップ、シューズショップ

呉服店etc.でお求めいただけます。

 

koha*shopと椿ラボ京都でのみ

お取り扱いのある商品はこちらから。

ぜひチェックしてみてくださいませ☆

 

* * * * * * * * * * * *
 
椿ラボ京都(京都市中京区三条通烏丸西入・文椿ビルヂング1階)

TEL:075-231-5858  OPEN  11:00-20:00

毎週火曜定休日 Closed every Tueseday

 

フェイスブックページも宜しくお願い致します。

https://www.facebook.com/tsubaki.labo.kyoto/
 
京都が世界に誇る世にも美しい布なら
koha*オリジナルファブリック♪

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://tsubaki.amgrrow.com/trackback/624
TRACKBACK