京都品質創造プロジェクト・・・京の、今日の「和の美」を日常に・・・
カルトナージュ・ワークショップ速報

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館を再生した
大人のための商業施設「文椿ビルヂング」。

1階の「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」では
明日、4月12日(月)まで「koha*の世界展vol.6〜花咲く庭で逢いましょう〜」を開催中です。

京都の乙女文化発信クリエイターのkoha*さんがデザインし
京都の染色会社が捺染した、独創的で発色も美しい布と
その布を用い、製品化されたさまざまなアイテムが並ぶ様は圧巻。

本日は、13:30よりCinq Sensの石丸思先生による
「カルトナージュ・ワークショップ」が開催されました。
今回のお題は、四隅のリボンをキュッと結ぶと
縁が立ち上がり、トレイになる「リボンパニエ」。

フランスの伝統工芸であるカルトナージュは
厚紙に布や紙を貼り付けて
装飾と補強を兼ねた造形物を作る技術で
近頃、日本でも一大ブームになりつつある人気のホビーです。

さてさて、みなさん、カルトナージュ初体験の方々。
10代から70代の方まで、幅広い生徒さんが揃ってくださいました。

お好きな色の布を選んでいただいて
あらかじめ石丸先生がセットしてくださった
リボンやレースもセットされたキットと
作り方マニュアルが配布されます。
ざっくりした全体説明の後、工程1からスタート。
その後は、個別に工程に添った指導が入り
取り返しのつかないミスにならないよう
適度にお笑いエッセンスを交えた楽しいトークで
和気藹々とレッスンが進みます。
要所要所に、美しく仕上げるためのキモになる小技を効かせ
少しずつ形になっていきます・・・

そして、みなさん、とても綺麗に仕立てられました!!
ご参加いただいた皆さま、石丸先生、どうもお疲れさまでした。

これからも「椿ラボ京都」では、
手を使ってものを作り出す
原初的な喜びや可能性を探るためのワークショップを
不定期ですが開催して参ります。
どうぞお楽しみに!

カルトナージュ・ワークショップ速報

京都・三条烏丸西入る北側。
大正時代の木造洋館建築「文椿ビルヂング」1階の
「椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)」にて只今開催中の「koha*の世界展vol.5」。

本日はアトリエCinq Sensの石丸思先生をお招きして
カルトナージュの技法を用いたミラースタンドのワークショップを開催いたしました。

京都の乙女文化発信クリエイターkoha*さんがデザインし
京都で捺染されたkoha*オリジナルファブリックは
コットン100%のツイル地とローン地の2種類があります。
ツイル地がカルトナージュにピッタリの厚みとハリと強度があるそうで、
Cinq Sensの教室ではよくお使いいただいているご縁で
ワークショップが実現いたしました。

折りたためて、ふっくらとして綿も入って・・・と
初心者にはちょっと難易度の高めの課題だったそうですが
先生のレクチャーを聞きながら
柄の出方を見極めて厚紙を固定する位置を決めたり
黙々と熱心に、適度にゆるめたボンドをヘラでのばしたり
ヘラのエッジで厚紙との境界線をきゅっと押さえたり
本当にみなさん、初心者ですか?と先生も驚かれる出来映えでした。
みなさま、お疲れさまでした!

この技術を習得していただければ
アクセサリーケースやフォトフレーム
カードスタンドやバッグなど
いろんな小物に応用して、楽しみながら役立てていただけますね。

椿ラボ京都では、
これからも様々なワークショップを開催予定しています。
知的好奇心と創作魂を刺激する楽しい試みを発信していきたいと思っています。
これからも、ホームページでチェックしてみてくださいね。

 * * * * * * * * * * * * * * * * *

「koha*の世界展vol.5」と
第一回カルトナージュ・ワークショップは
好評のうちに終了いたしました。
ありがとうございました☆
 
フルーツ&ソープカービング・ワークショップ速報
只今【椿-tsubaki labo-KYOTO(椿ラボ京都)】にて
好評開催中のatelierSATO佐藤朋子さんの
「フルーツ&ソープカービング展」。

本日も13:30から「リンゴを使ったキャンドルホルダー作り」
そして15:30から「バラの花を石鹸に彫刻する」ワークショップを開催いたしました。
ご自宅のクリスマスデコレーションにも
きっと活躍するキャンドルホルダー。
自分で彫ったこんなホルダーにキャンドルを灯すと
嬉しさもひとしおなのではないでしょうか?
大輪のバラが咲く美しい石鹸も、
香りの気になる玄関やリビングルームに飾っていただくと
眺めて楽しく、素敵な香りのおもてなしにもなりますね。
【椿ラボ京都】での佐藤朋子さんのワークショップは本日が最終日でしたが、展覧会は12月27日(土)まで開催中です。
興味を持ってくださった方は、是非、華麗な作品の数々をご鑑賞くださいませ。

年末年始のインテリアや食卓のデコレーションの
インスピレーションの素がいっぱい詰まっていますよ。
石鹸の作品は、一部販売もしております。
人とは違ったプレゼントをお探しの方にお薦めです。

「佐藤朋子フルーツ&ソープカービング展」
12月27日(土)まで開催中
営業時間11:00-20:00
12月23日(火祝)は営業しております。 
カービング・ワークショップ速報
三条烏丸西入る北側「文椿ビルヂング」1階の
【椿ラボ京都】にて好評開催中の
「佐藤朋子 フルーツ&ソープカービング展」。

会場ではスイカやリンゴ、小かぶ、かぶら、カボチャなど
果物や野菜を題材にした繊細で華麗な彫刻が展示される一方で、
彫刻のドレスをまとった
美術品か宝石のような石鹸が展示・販売されています。

本日12月13日(土)は
13:30より約1時間
リンゴを使ったキャンドルホルダーの、
15:30より約1時間
石鹸を使ったカービングのワークショップが開催されました。
みなさま、カービングは初めて!とおっしゃる方ばかりでしたが・・・
何とも見事な出来映えでした。

次回は2008年12月21日(日)の13:30より果物を使ったカービング、
15:30より石鹸を使ったカービング教室を開催いたします。

お客様の多いシーズンのおもてなしに
クリスマスのプレゼントに・・・
この機会にカービングの技を磨いてみませんか?

開催場所  椿ラボ京都
参加費用  各回 2,500円(材料費込・ナイフは貸出します)
定  員  各回 8名
椿ラボ京都でのカービング・ワークショップは終了いたしました。ご参加ありがとうございました。
この記事のトップの画像は、佐藤朋子さんの作品です。
力強い龍が彫られた石鹸は、まるで翡翠のよう。
ワークショップにご参加いただくと、こんなに素敵な作品がちょっと身近に感じられるかも知れませんね。